浮気や不倫のトラブル

肉体関係のある浮気・不倫のことを、法律用語で「不貞行為」といい、不貞行為は法律上の「不法行為」に該当することになります。

不貞行為とは

不貞行為とは、継続的・反復的に性行為(肉体関係)をおこなうことです。

ただし、「キスをした」「食事をしている」、「デートをしている」、「SNSなどを通じてメールやLINEをしている」などの行為や関係だけでは不貞行為に該当しません。

不貞行為は、法定離婚原因となり、その行為を行った者に対しては、慰謝料請求も可能となります。

配偶者と浮気相手、両方に慰謝料を請求出来るのか?

あなたの配偶者が浮気・不倫をした場合、配偶者と浮気相手が共同で、あなたの婚姻生活維持という法的な利益を侵害したと考えられます。

したがって、あなたの配偶者と浮気相手は共同不法行為者として、連帯して損害賠償請求責任を負わなければなりません。

あなたの考え次第では、次のとおり請求が可能となります。

① あなたの配偶者+浮気相手 ⇒ 請求可能
② あなたの配偶者のみ    ⇒ 請求可能
③ 浮気相手のみ       ⇒ 請求可能

ただし、不貞行為は、あなたの配偶者と浮気相手の共同不法行為であるので、両者の慰謝料支払義務は不真正連帯債務の関係にあります。

上記の説明のとおり、浮気相手から高額な慰謝料を貰った場合は、その範囲で配偶者の賠償債務は消滅しますので、それ以上、配偶者に慰謝料を請求出来ません。

※不真正連帯債務とは、連帯債務のうち、各債務者が全額についての義務を負うが、債務者間に緊密な関係がなく、弁済及びこれと同視し得る事由を除いて、一債務者に生じた事由が他の債務者に影響しないものを意味する。

不倫・浮気相手へ慰謝料請求するための条件

① 不貞行為の証拠があること

② あなたの配偶者と不倫相手に不貞行為があったこと

③ 不倫が始まった時点で、夫婦関係は破綻していないこと

④ 不倫の相手が、配偶者が既婚者であると知っていたこと

⑤ 時効で請求権が消滅していないこと

⑥ 不法行為によって損害(心的損害含む)が生じていること

どのくらいの慰謝料を請求出来ますか?

浮気や不倫が原因で離婚にいたる場合  

不貞行為をした配偶者に対して請求する場合の相場
  ⇒  150万 ~ 300万超

不貞行為に加担した不倫交際相手に請求する場合の相場
  ⇒  100万 ~ 200万

浮気や不倫で離婚には至らない場合

不貞行為をした配偶者に対して請求する場合の相場
  ⇒   50万 ~ 200万

不貞行為に加担した不倫交際相手に請求する場合の相場
  ⇒   30万 ~ 150万

今後、一切の交際をやめてほしい、一刻も早く別れてほしいとお考えの方

「とにかく不倫相手に謝罪してもらいたい・・・」

「今後、二度と配偶者に会わと誓約してもらいたい・・・」

あなたの代理人として弁護士が、慰謝料請求の他に「和解合意書」を作成して、あなたの要望を誓約してもらうように交渉します。

また、相手方がそれに違反した場合は、それ相応の違約金を支払うという文言を和解合意書に記載することも可能ですので、今後の交際を抑制する効果もあります。

和解合意書とは?

不倫・浮気の和解合意書とは、示談交渉で解決した内容を書面にして、事件解決後の争いを未然に防ぐために作成するものです。

また、本当に慰謝料を支払ってくれるのか?と不安な場合や慰謝料の支払いが分割の場合は、和解合意書の作成は絶対条件です。

和解合意書を作成しておくことで、万一、債務不履行になった場合でも、裁判の証拠として利用することができます。

なお、公正証書であれば、債務不履行になった場合に相手方の財産を強制的に執行できます。

ご相談は無料です。お早目の行動を心掛けてください。




女性スタッフも在籍だから安心です!


男女問題解決センターの強み!

交渉や解決に関して

解決しなければならないことはあるが、「なるべく相手に会いたくない…。」「直接話をするのが怖い。」どんな場合でもご安心ください。男女トラブルの解決は、話し合いが基本となり、双方でよく話し合いっていただき、解決されるのが本来は一番よい解決方法です。 しかし、特異な男女トラブルに発展してしまった場合には、相手と直接話し合いをしても、感情的になってしまったり、暴力や脅迫に発展してしまうケースもありますので、ご自分だけで解決しようとせず、ご相談ください。また、近隣調査・浮気調査・盗聴器調査に関しては探偵社としての卓越したスキルが調査報告書に全てまとめあげられます。徹底した調査報告をお約束いたします。

安心価格と高い確実性

通常、男女トラブル等の解決をするには探偵や弁護士を雇い、通知書面(内容証明郵便)を送付、相手方からの回答を待って、回答に応じてこちら側が対応していく場合がほとんどでが、誠実に対応してくる相手方であればいいのですが、相手方が「逃げてしまう」または「無視してくる」「秘密裏に攻撃してくる」そんな相手方には一切効果はありません。
当社のやり方としては、相手方との直接交渉を行うことで、相手方を逃がさないことを最優先に万全な準備と対応をいたします。.
業務においては徹底した調査報告書により問題解決の策をプランA、プランB…と臨機応変に対応できる環境を整え、効率的に業務を遂行することで価格を抑えております。


卓越した情報収集力とプロフェッショナルチーム

その相手方の情報が少ない場合でもあきらめずにご相談ください。当社にてお調べし、相手方の身元を判明させた後に、法律手続きや問題の解決を行うことができます。.
また、男女トラブルや金銭トラブルの行動的・心理的分野に精通する、専門家・弁護士が対応いたします。
各分野で活躍する専門家の専門知識や解決ノウハウを活用することができますので、様々なトラブルの事情をしっかりと踏まえた、きめ細かで迅速な解決を図ることが期待できます。

プライバシーに関する完全秘密主義

各専門家がおこなう調査手続・法律手続きにつきましては、一般に非公開で行なわれます。
あなたの秘密やプライバシーなどもきちんと配慮されますし、相手方や他人に知られることなく、男女トラブルや金銭トラブルの解決を図ることができます。.
また、結婚調査や近隣調査に当たっては、相手方に真意を悟られることなく秘密裏に調査をまとめる事も可能です。


トラブル解決率94%!!

男女問題 トラブル

各メディアで話題沸騰

メディアでも度々取り上げられるのには圧倒的な解決率と、安心安全なお客様の目線に立ったご提案を形にすることが評価されています。様々な男女間のトラブルに対しプライバシーを守りつつお客様をお助けします。些細な問題でも、他社では断られた問題でも弊社なら解決出来る自信があります!ご相談は無料です。是非、卓越したプロ集団にお任せください。

お金の貸し借り

金銭トラブル

交際中にお金でもめることは少なくありません。 お金を借りるまではみないい顔をするもので、まして「結婚が前提の交際」となると、信用していただけに、金銭トラブルになってしまったとき…

浮気調査

浮気・不倫

肉体関係のある浮気・不倫のことを、法律用語で「不貞行為」といい、不貞行為は法律上の「不法行為」に該当することになります。不貞行為とは、継続的・反復的に性行為(肉体関係)をおこなう…

ストーカー 対策

ストーカー被害

恋愛感情を伝えるためにまちぶせをしても、ただちに法律に触れることはありません。 ストーカー規制法では、まちぶせをしてその相手に身体の安全、住居等の平穏・名誉が害され…

DV被害

ドメスティックバイオレンス(DV)トラブル

DVについて、民事的に対応する方法としては、夫婦関係を清算するために離婚をすること、ご主人に対して慰謝料等の損害賠償を請求することなどが考えられま…

浮気調査

浮気・不倫調査

浮気や不倫の証拠収集を専門とする証拠調査士がいます。 弁護士、認定司法書士が行う法律手続に必要となる証拠、浮気や不倫の証拠が必要な場合の証拠収集を行うこ…

盗聴器発見

盗聴器発見やGPS機器

近年、安価な値段で購入することが出来ることやスマートフォンの普及に伴い盗聴やGPSによる監視といったトラブルが急増しています。当社専門のスタッフによる盗聴器発見カリキュラム…

結婚調査

結婚調査

現在、出会いの形も多様化しており、婚活パーティー、出会い系サイト、ネットゲーム上など、気軽な形で結婚相手と出会う方も珍しくはありません。昔のような正式な釣書を持参してのお見合いは、減少の一途を辿るばかりです…

リベンジポルノ 対策

リベンジポルノ 誹謗中傷

近年インターネットの普及や携帯電話の機能向上に伴い、また誰にでも簡単に動画投稿が出来る環境の構築が整備されリベンジポルノという悪質な犯罪が横行しています。自分の動画が勝手にアップロードされてしまった。消したいけど対処がわからない…

浮気調査

企業信用/企業・隣人調査

M&Aによる企業の実態調査や資産・負債に関する事項のみならず、正常収益力や将来収益力を担保する経営リソース・業務プロセスなどの内部環境、将来の業界動向や競合・顧客の状況、役員の派閥や株主などのステークホルダーに関する状況の把握。また個人の近隣住宅環境に関する個別の隣人調査まで…

各弁護士会・各書士会





各書士会・関係省庁







    男女問題解決センター
    探偵社ソリューションproduce by 東鳳企画合同会社
    東京都公安委員会 届出 第30180238